サラリーマンを辞めたけれど、また戻った人のブログです

サラリーマンを辞めて会社に属さず生きていく事に決めたけれど、またサラリーマンに戻った人のブログです。

昔、ブログを書いていた時の事を思い出す

 

改めて、こうしてブログを始める事になったのですが、以前もブログを書いていた事がありました。

もう10年ほど前の話です。

その当時の事を思い出してみます。

 

当時のブログは、もう存在しません。

自分自身で削除した訳では無く、サービスが消滅してしまった事によります。。

こう書くと何だか寂しいですね。

全ての記事をバックアップでテキストファイルで抜いていたのですが、4月に自分のPCがクラッシュしてしまい、それも消失してしまいました。

 

当時利用していたのは、NTTデータさんが提供していた「Doblog」というサービスです。

2009年に障害が発生して、結局完全に復旧出来ず、運営者側から

Doblog開設時の目的である、ブログシステムを構築するための技術的知見、およびコミュニティサービスを運用・運営するためのノウハウの蓄積については十分に達成できた

という違和感アリアリなコメントを残されてサービスが終了しました。

今はLINEにいらっしゃる田端さんも痛烈に批判されていますね。

TABLOG:NTTデータ Doblog終了に感じた「見え透いたウソ」と「組織の腐敗」 - livedoor Blog(ブログ)

 

他にもDoblog関連の記事を。

TABLOG:NTTデータDoblogの障害を見て〜やはり辞めてよかったと思う元社員 - livedoor Blog(ブログ)

NTTデータのブログサービス「Doblog」がハードディスク障害で停止してから1週間以上が経過、一体何が起きているのか? - GIGAZINE

NTTデータ、「Doblog」の障害要因を説明。一部記事は復旧見込み

NTTデータのブログサービス「Doblog」が終了 ハードディスク故障によるサービス停止から復活ならず:CodeZine

Doblogの件で、NTTデータが大手病過ぎて笑った件ww: 駄文垂れ流し

この件でNTTデータさんのサイトには当時、プレスリリースが幾つか載ったはずなのですが、今ではきれいさっぱり「Doblog」なんてサービスが過去に存在していなかったような体で、そのようなプレスリリースは存在しません。

まあ、大企業の体たらくを書くのは、ここまでにしておいて・・・。

 

記録が無いので自分の記憶ベースでの話になりますが、私がちゃんとブログを書いていたのは、2003年の初め頃から、2006年くらいだったかと思います。

そのサービスを選んだのは、当時出来たばかりのサービスで興味があったからだと思います。

当時、自分に課していたのは、「毎日ブログを書く事」でした。

色々、どうでも良い事を書いていたかと思います。

書いていくと、毎日色んな方が見に来てくれて、コメントが頂けるようになり、1日のアクセス数は平均して200弱くらいだったかと思います。

Doblogの特徴は、中のコミュニティーが自発的に出来ていた事でしょうか。

今のブログサービスみたいにコミュニティ機能など無く、リーダーになる人が自発的に出てきて、コミュニティの記事を作って人が集まっていたかと思います。

今と比べて機能が少ないにもかかわらず、面白かった印象があります。

記憶に残っている思い出としては、自分より少し年上の女性がいらっしゃって、毎日コメント欄も含めてバカな爆笑話をしていました。

あの人は、今元気なのかなあ。

2006年くらいに仕事で当時希望しない部署に異動となり、激務になり、自然とブログから遠ざかりました。

2009年のサービス終了騒動の時に思わず記事を書いた時には、「お久しぶりです」「懐かしいですね!」みたいなコメントを沢山頂いた時は、Doblogのサービスって良かったなあと振り返ります。

 

こうして再びブログを本格的に始めるにあたって、昔の話を思い出してしまいました。

あの頃のモチベーションを再び思い出して頑張っていこうと思いました。