サラリーマンを辞めたけれど、また戻った人のブログです

サラリーマンを辞めて会社に属さず生きていく事に決めたけれど、またサラリーマンに戻った人のブログです。

この1か月間ブログを続けてみて

 

ブログを始めてから1か月が経ちました。

これまで21記事書きました。

計算上、3日に2記事書いた事になります。

当初の予定通りです。

 

率直のところ、最初は続けられるかどうか自信がありませんでした。

「続ける事は難しい」という事を実感しています。

ただ、少しずつですが読んで下さる方が増えてきており、記事を書く励みになっています。

 

モチベーションもそうだったのですが、ネタが続くかどうかも心配でした。

ここ1か月意識したのは、何か気になる言葉を見掛けたり、読んだり、聞いたりしたら、それをメモするようにしました。

若い頃だったら記憶できたんですけどね(笑)。

そういうキーワードを溜めて、この1か月書いてきましたし、これからも溜めたキーワードから記事を書く事が出来たらいいなと思っています。

 

昔、ブログを書いていた頃も、そう思っていたのですが、ブログを書いていると、「話を膨らます」訓練が出来ると思っています。

20代前半の頃まで、私は本当に「話が膨らませられないランキング」で世界でもランクインしそうなくらい話を膨らます事が出来ませんでした。

(「膨らます」というのは「話を盛る」という意味では無く、「話を深堀する」という事と「話を広げる」という意味です。)

飲み会に行っても沈黙が長い長い!

でも、ブログを書く事で、それが解消されてきているように感じます。

一番大きな事として、「思考が整理される」という事です。

まず、1つのテーマに対して記事を書いている際も、「なぜそういう考えに至ったか」という事についても、順々に考えて整理出来ます。

また、テーマのアイデア出しの時も、自分の中で気付きを発見できるので、それも思考の整理ですね。

そして、書いた記事が、自分のアウトプットの結果なので、それら複数の記事を見返す事で思考の整理になります。

 

そういう意味で、ブログを書くという事は、自分にとって良い影響を与えているように思います。

 

まだ拙いブログで、敢えてアクセス数は意識しませんが、沢山の方々に読んで頂けるよう、これからも頑張っていきたいと思っています。